釧路のグルメブログ

カテゴリ: 豚丼

遠矢の踏切のあるSeicomartの横にあります。
DSC_2756

食べログ

DSC_2757
なるほどなるほど、
店内は『カントリー的』でごっついお洒落でした!!

『アミ』ちゃんがやってるのかと思ってたんですけど、かなりご年配の男性がお一人でやっておられました。


壁に、誘惑が…
DSC_2758


誘惑に負けず、メニューを開きます
DSC_2759
DSC_2760

豚丼がウリのようですが、

豚丼以外のメニューも豊富でした。

ロース豚丼950円
DSC_2761
DSC_2762

美味しいんですけど、お肉固いーー💦💦

僕的にはバラ肉豚丼880円のほうがお肉が柔らかくて良かったです。
DSC_2763

なんかほんまはサラダが付くようだったんですけど、無いからトッピングの温玉をサービスしてくれました。


店主のおじいちゃん、めっちゃ優しくて感じの良い方でした。


でも置いてる漫画が
ほとんどヤンキー漫画でした!!


エンジェル伝説が置いてありました!!
2017-11-03-75-300x190-300x190
懐かしくて、面白くて読みふけってしまいました笑



お腹も膨れたので、今日は標茶の方に散策へ。

山の中はなんか気持ちいいです。
DSC_2755_HORIZON

ヤチボウズ
DSC_2754

行者ニンニク
DSC_2753

行者ニンニクは葉が1枚のやつは山のルール的に採ったらだめのようです。

なので葉が2枚のやつだけ採りました。

なんか似てる毒草、イヌサフランがあって、よく間違えて採って死ぬ人がいるようですので注意とネットに書いてました。


行者ニンニク
gyoujaninniku1
イヌサフラン
inusahuran-mebae21


なんか全然似てないと思うんですけど…


しかも行者ニンニクは匂ったらニンニク臭がするのですぐわかります。


いやー、山菜採りとか全く興味なかったんですけど、なんか良いですね。

そういう年になったんですねー。




テテッテッテッテン♪
テケテケテッテンテン♪
3分クッキングです!!

DSC_2769

行者ニンニクはハカマを取って洗って土を落とします。

DSC_2770

水を沸騰さして塩少し入れて20秒ほと茹でます
DSC_2773


すぐに冷水で冷やします。
DSC_2774

醤油100ml
酒大さじ2
みりん大さじ2
ごま油大さじ1

を小鍋で煮沸させ、冷やします。

それを保存容器で行者ニンニクを浸けて冷蔵庫で一晩寝かせれば🆗です!

BeautyPlus_20200426094833500_save

美味しいのかどうかはまだ誰もわかりません💦

清水町の『ドライブインいとう』というお店です。

DSC_1621
豚丼が有名です!!

食べログ


メニュー
DSC_1623
DSC_1624
DSC_1625

豚丼名人という名前で

新千歳空港に出店されています。


二階建て豚丼1296円
19-07-15-21-05-03-620_deco
19-07-15-21-05-25-590_deco

ご飯の中からまた豚肉が出てきます!
19-07-15-21-05-44-573_deco


肉は柔らかく、きっと良い肉を使っているんだなぁと思いました!!

からめ焼きがウリのお店ですが、

僕は甘いのが好きなので、
焦げた味で少し渋い感じがしました。

タレが少ないので、テーブルにタレがあったらもっと良いのになぁと思いました!!


湯呑みと間違えた人がいたんでしょうか?
DSC_1634



十勝の豚丼は北海道グルメベスト10に入る料理だと思います。
19-07-15-21-04-26-750_deco
今度こそ帯広で一番人気の豚丼屋、
『とん田』に行ってやるー!!


そういや、清水町って牛トロ丼が有名ですよね!!

今度は最強の牛トロ丼も探してみたいです。



今回はとかちしみずフルーツガーデンに行ってきました!!



DSC_1619

さくらんぼ狩りです!!
DSC_1620


100個ぐらい食べましたね。

品種を表示してくれたらいいのになぁと思いました。


隣にいた若いカップルがさくらんぼを集めて

雨水で洗ってから食べてましたけど、


雨水そのものでもどうかと思いますけど

汚いパイプつたいに流れてる雨水で洗ってて、


状況悪化してるやんって思いました。



でも幸せそうやったからほほえましく見てました!!
o0588040014091563330

誰が何と言おうと

幸せかどうかを決めるのは自分です!

豚丼の聖地、帯広にやってきました。

帯広豚丼は有名な五店があります。
とん田、鴨川、はなとかち、ぱんちょう、一品です。


『はなとかち』は帯広駅から徒歩5分くらいのところにありました。

イメージ 2


イメージ 3



少し時は遡ります。

本日の狙いは『とん田』です!!

幾度も行こうとしても食べられない幻のお店です。


オープンはたしか11時。


少し遅れて11:20に到着

イメージ 1



人がわんさかいました。

イメージ 4



軽く60人以上はいます。

退くか待つか!?
瞬時に脳味噌フル回転です。

約30席あるらしいです。
一人あたりの店内滞在時間を30分とすると店内にいる人と待ってる人の合計は90人。2700分÷約30をして90分。


僕のスーパーコンピュータで弾き出された1時間半待ちは幼き子供を連れてはかなり厳しいので断念した。



とゆうわけで


『鴨川』へ!!


定休日!!


ぱんちょう

イメージ 5


外まで並んでます。


とゆうわけで

はなとかちに来ましたよ。

長崎屋1階という古い情報に騙されて長崎屋から歩きました。

メニュー

イメージ 6



半バラ豚丼特盛1600円

イメージ 7



良い肉の量です。
なんとこのお店は山わさびを乗せています。

イイネ


イメージ 8



めちゃくちゃ旨かったですー!

少し高いですけど。

豚丼5人衆の一人なだけあります。

備え付けのタレがまたうまくて、かけまくりました。

イメージ 9


味噌汁とタクアンもつきますよ。


しかし次こそはとん田にいきたいなぁ。

並ぶのが嫌いだなんてグルメブロガーとしては三流もいいところですが。

あの異常な行列はすごい美味しさを表してるんやろなぁ。

とん田に行くためには開店30分前にはいかないと駄目ですね。



この行きたい気持ちを持ち続けたいと思っています。

イメージ 10



豚丼を食べに帯広に来ました。


未だ行けていない有名店『とん田』はお休み。ミシュランが何とかという『鴨川』もお休み。三軒目に向かったのは…、


白樺(競馬場)通りの西18条辺りにあります『十勝の豚丼』です。

イメージ 1



入ったらすぐ右の食券を買います。

メニュー

イメージ 2


イメージ 3



サイズが
なかさつない:小680円
とかち:中880円
ほっかいどう:大980円

となっています。


ほっかいどう980円

イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6



肉は薄めです。炭焼の香しさと独自のタレが絶妙でとても美味しかったです。

やっぱり豚丼はうまいですね。
帯広の豚丼店、全制覇したいですね。

僕は昔、更別村で働いていたことがあります。その頃によく食べていた『わがや』というお店の豚丼が人生で一番美味しい豚丼です。思い出補正がかかっているかもしれませんが、忘れられない味です。

ということでまだまだ行かなければならないお店が山ほどあります。

帯広は遠くてなかなかいけないので困りましたな。

帯広といえば豚丼。
なかでも黒くて有名な「新橋」に行きました。
帯広警察署の近くにあります。
メニューは豚丼以外にもたくさんありました。創業90年らしいです。

イメージ 1



並と言うと、マスターが、肉少ないから肉盛りのほうがいいわって言ってきました。
ので肉盛に変更!

イメージ 2



黒い!が鶴橋ほどの黒さではない。

二人で1800円なのに、マスターに1800万円と言われました。釧路からきたというと、ぬさまい橋によろしく!ここは新橋だから!と謎の言葉を聞いて帰りました。豚丼の味よりマスターのトークが印象に残る店でした。

肉は薄めです!

↑このページのトップヘ