皆様、こんにちわ。

まだまだ暑い日がありますね。

なんと一昨日は窓を締め切っていた室内が37℃まで上がりサウナ状態でした。


さて今日はですね、最近釧路に乱立している

食パン屋さんを調査したいと思います!!



まずは、芦野のジョイパックチキンのお隣、



『銀座に志かわ』さんです。
DSC_1212

創業は2018年5月、社長の高橋仁志さんが、ご自身のお名前と水へのこだわりで『に志かわ』と名付けたようで、わずか3年で全国で100店舗を超えるチェーン店になりました。


以前は予約とかしないと買えなかったらしいですけど、お店に入るとたくさんありました。

店内はどこかの高級ブランドのショップのような内装。


パンは2斤864円のみ、紙袋に入れられてディスプレイされています。
E63FO5xVoAEnBPI

BIGで買う食パン(1斤61円)の約7倍の値段…。
DSC_1220

パンは甘くて、しっとりもちもちでした。

ブルジョワジーな気持ちになれます。

食べログ
https://s.tabelog.com/hokkaido/A0112/A011201/1068375/top_amp/



続きまして、に志かわさんのすぐ近く、
愛国小学校のお向かい辺りにあります、

『一本堂』さんです。
DSC_1213

創業は2013年、現在130店舗超えの全国チェーン店です。


に志かわほどの高級感はありません。

メニューも、ノーマルな食パン以外に
チーズやレーズンの食パンなどがありました。
1斤販売です。

チーズ食パン480円
DSC_1219

めっちゃチーズが入ってます。

少ししょっぱいですが、生地はフワフワで美味しかったです。

ワインと合うかもしれません。


レーズンがすごく気になっています。
次はレーズンを食べてみたいです。


食べログ
https://s.tabelog.com/hokkaido/A0112/A011201/1068557/top_amp/




それにしてもフランチャイズってうまい仕組みになってますね。
https://www.fc-success.net/popular/ippondo.html



ここの社長は元々飲食店の経営コンサルで、こうした仕組みは見習いたいですね。


今月にはドミノ・ピザが二店舗オープンするようです。


天下一品とサイゼリヤ待ってますー!