最近勢いのある北見のカレー屋さんです。
DSC_0820

外観は食欲をそそる工夫がされていますね。
DSC_0819

店内はお洒落な落ち着いた感じ。
DSC_0821

券売機がありますが、お客さんが僕だけだったので席で注文をどうぞといってくれました。
DSC_0822
あれ?昔あった丸ごと玉ねぎのカレーライスが無い!?
http://kushiro4649.livedoor.blog/archives/12129550.html


テーブルには福神漬けとらっきょうが備え付けられています。
DSC_0823_HORIZON

北見玉ねぎカレー600円+大盛150円
DSC_0824


辛口にしたんですけど

辛かったです!!

大辛や極辛にしなくてよかったー。


カレーはインデアン系で、

シャバシャバじゃなく、もったりしたルーです。

インデアン同様クセになるコクでまた行きたいと感じました。


カレーのちからの創業者は帯広出身らしいですね。インデアンがインスパイアされているのかもしれませんね。


食べログ
https://s.tabelog.com/hokkaido/A0110/A011003/1054960/top_amp/




外観の工夫が素晴らしいと思いましたが気づきましたか?

IMG_20210502_083424


マクドナルドやピザハットの看板もそうなんですけど

黄色と赤を使っています。


色の与える心理的作用で、


赤は刺激や食欲、空腹感を引き起こし、

黄色は幸福と親愛感を生み出す色なのです。


さらに赤&黄色という組み合わせはスピード感を感じさせるらしいです。

さらに黄色は日中に最も目につきやすい色だそうです。


やはり流行るお店というのは、ただ美味しさを求めるだけではなく、

そうした色の心理学まで追究してビジネスを成功させているんだなぁと感心して


本店を調べてみました。



dscn4506-largejpg

色は全く関係ありませんでした!!